足場をはじめとした建設資材、建築関係者必見!
建築資材プロテクトシールドのヒーローイメージ。パンダ探偵社イメージキャラクターファイティングパンダが表示
まずはご相談ください
日本企業危機管理協会(JCRMA )は
危機管理のプロです。
JCRMAのロゴ お問合せボタンはこちら
JCRMAとはJapan Corporate Risk Management Associationの略です
資材の盗難被害が急増している
盗難被害にあっても被害届は受理されにくく、また所有物を証明するのは難しい現実がある
警察OBの知識と経験が集約したKPSにより盗難防止
KPSの4つのサービス
サービス1.事件発生防止サポートで社内管理体制を強化します。
  • 社内意識の改革
  • 社内研修の実施
  • 社員から誓約書・確約表明書の取り付け
  • 事件防止体制の告知・表示
  • 盗難防止シールで無人警備体制アピール
  • 建設資機材の入出庫を管理するアプリ(無料版)
サービス2。資機材追跡と事件化サポート

優れた捜査実績を持つ元刑事の指揮の元で現役探偵が素早い事実調査を行い、事件化のための証拠固めを行います。そして失われた建設資材を見つけ出し、事件化のための証拠を保全のうえ、

資機材追跡 と 事件化で警察に受理してもらえる告発書の作成を支援します。
                 
  • 警察OB=元刑事による調査指揮
  • 現役探偵による素早い事実調査と証拠固め
  • 警察が受理しやすい告発書の作成支援
  • 警察OBによる事件化支援
サービス3。特殊”刻印”
による所有証明サポートにより、所有物であることを証明します。

会員の資機材には、盗難・横領に備えて複数の「特殊な刻印」を実施するための資材を提供します。この「特殊な刻印」により万が一、資機材が持ち出されたとしても、第三者である一般社団法人・日本企業危機管理協会が「刻印」を識別して、不当に持ち去られた資機材が会員企業の、

盗難防止KPS
  • 会員企業の資機材に「特殊な刻印」を提供 (一部別料金)
  • 複数の「刻印」を実施して、より強力な証拠保全 (一部別料金)
  • 一般社団法人・日本企業危機管理協会の刻印データベースで所有者を証明
サービス4。オリジナル建設資機材
盗難保険サービス。

KPSには、【建設資機材盗難保険サービス】が付帯されており、盗難・横領を証明することで、

保証を受けることができます。
  • 保険金額はKPS会員費に折り込み済み(会員費の 20%)
  • 1事故あたりの支配限度額は700万円
  • 盗難等発生時の事務手数料(弁護士費用・探偵費用
    など)に最適
この保険は、三井住友生命がJCRMA向けに開発した動産総合保険です。詳細は
  当協会までお問い合わせください(引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社)

今こそKPSで危機管理を徹底しましょう
まずはご相談ください
日本企業危機管理協会(JCRMA )は
危機管理のプロです。
JCRMAのロゴ お問合せボタンはこちら
JCRMAとはJapan Corporate Risk Management Associationの略です
足場をはじめとした建設資材、建築関係者必見!
建築資材プロテクトシールドのヒーローイメージ。パンダ探偵社イメージキャラクターファイティングパンダが表示
まずはご相談ください
日本企業危機管理協会(JCRMA )は
危機管理のプロです。サービスや盗難に関する相談はこの下のボタンからどうぞ。 お問合せはこちら
JCRMAとはJapan Corporate Risk Management Associationの略です
資材の盗難被害が急増している
盗難被害にあっても被害届は受理されにくく、また所有物を証明するのは難しい現実がある
警察OBの知識と経験が集約したKPSにより盗難防止
KPSの4つのサービス
サービス1.事件発生防止サポートで社内管理体制を強化します。
  • 社内意識の改革
  • 社内研修の実施
  • 社員から誓約書・確約表明書の取り付け
  • 事件防止体制の告知・表示
  • 盗難防止シールで無人警備体制アピール
  • 建設資機材の入出庫を管理するアプリ(無料版)
サービス2。資機材追跡と事件化サポート

優れた捜査実績を持つ元刑事の指揮の元で現役探偵が素早い事実調査を行い、事件化のための証拠固めを行います。そして失われた建設資材を見つけ出し、事件化のための証拠を保全のうえ、

資機材追跡 と 事件化で警察に受理してもらえる告発書の作成を支援します。
                 
  • 警察OB=元刑事による調査指揮
  • 現役探偵による素早い事実調査と証拠固め
  • 警察が受理しやすい告発書の作成支援
  • 警察OBによる事件化支援
サービス3。特殊”刻印”
による所有証明サポートにより、所有物であることを証明します。

会員の資機材には、盗難・横領に備えて複数の「特殊な刻印」を実施するための資材を提供します。この「特殊な刻印」により万が一、資機材が持ち出されたとしても、第三者である一般社団法人・日本企業危機管理協会が「刻印」を識別して、不当に持ち去られた資機材が会員企業の、

盗難防止KPS
  • 会員企業の資機材に「特殊な刻印」を提供 (一部別料金)
  • 複数の「刻印」を実施して、より強力な証拠保全 (一部別料金)
  • 一般社団法人・日本企業危機管理協会の刻印データベースで所有者を証明
サービス4。オリジナル建設資機材
盗難保険サービス。

KPSには、【建設資機材盗難保険サービス】が付帯されており、盗難・横領を証明することで、

盗難防止KPS
  • 保険金額はKPS会員費に折り込み済み(会員費の 20%)
  • 1事故あたりの支配限度額は700万円
  • 盗難等発生時の事務手数料(弁護士費用・探偵費用など)に最適
この保険は、三井住友生命がJCRMA向けに開発した動産総合保険です。詳細は
  当協会までお問い合わせください(引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社)

今こそKPSで危機管理を徹底しましょう
まずはご相談ください
日本企業危機管理協会(JCRMA )は
危機管理のプロです。サービスや盗難に関する相談はこの下のボタンからどうぞ。 お問合せはこちら
JCRMAとはJapan Corporate Risk Management Associationの略です